昭島市民楽友会設立について

私たちは、ここ東京都昭島市において良質な音楽を提供する市民団体を設立いたしました。
団体名を昭島市民楽友会といいます。
人々に感動を与える音楽の持つ魅力を改めて発見するためのお手伝いをさせていただくことを目標としています。
詳細は下記リンクをご参照下さい。


近日コンサート案内

2017年12月18日

聖夜のともしびコンサート

小児難病研究支援のためのクリスマスコンサート「聖夜のともしび」は無事、終了しました。
尚、参加者(69名×500円 34500円)および参加者からの寄附金2000円、合わせて36500円は、全額、日本小児がん研究グループ(JCCG)に寄付いたしました。ご協力ありがとうございました。

2017年12月18日 昭島市民楽友会 代表 市田 聡

私達の活動

制作楽曲の演奏

まず私ども自身で制作した楽曲を演奏するコンサートを開催いたします。

昭島歌劇団の設立

2018年の秋にオリジナル・オペラ「夢」を上演するための昭島歌劇団を設立しました。今、ここで活動していただく団員(ソプラノ、テノール、バリトン)を募集しています。

若手演奏家の発表企画

若手の演奏家で、未だ発表の機会が少ない音楽家の方々が演奏する会を企画します。

各種演奏会の企画/提案

国内外の音楽家・演奏家を招き、コンサート等を計画します。 その他、さまざまな演奏会の提案・企画を行っていく予定です。

ライブコンサート映像

ピッツバーグの鐘

平野実貴と六耀舎による演奏
2017年11月19日 東京・昭島市 フローラ・カルチャークラブでのライブ映像

北の国の君へ

クラシックピアニストの平野実貴が、ロックバンドと共演し歌う、幻のライブ。バンドリーダーは、ギターリストでRCサクセションの元メンバーであった阿部 昇。

初恋の詩

平野実貴が歌う「初恋の詩」。2014年5月に発表され、発売1ヶ月で3000枚を売り上げたビッグヒット作。2014年11月7日 東京杉並公会堂でのライブ

めぐり逢い

大人の悲恋歌。心の中に留めておきたい、叶うことのない恋を歌った抒情的な世界を平野実貴が朗々と奏でている。

聖夜のともしび

クリスマスに贈る家族愛、夫婦愛を歌った感動的な名曲

涙歌の夢

1960年代を彷彿させるロック音楽。ある種シュールレアリズムの世界を感じさせる独自の楽曲。

ショパン 子犬のワルツ

平野実貴ショパン・ワルツ集より、子犬のワルツ

夏のおもかげ

過ぎた昔、その中の夏の面影を、懐かしく想い描いた美しい歌曲。
それをクラシックピアニストの平野実貴が、自ら編曲し、歌い、演奏する見事な作品。

四季遷歌 ダイジェスト版 A

自然かつ洗練された音楽性と日本文学の粋を感じさせる詩の世界。そこに、ウイーンで学んだピアニストの編曲と演奏によって醸し出された、恐らく、過去にも現在にも存在しなかった極めて高級な音楽芸術作品が、ここにある。

四季遷歌 ダイジェスト版 B

It is a world of poetry that combines the best of both simple and sophisticated music with Japanese literature. This piece is arranged, performed and brought to us by a pianist who studied in Vienna, and most certainly stands as a musicalmasterpieceof no equivalent in present and past history.