少女のアリア 「私の腕に翼があれば」


眼が不自由な少女は、一人で過ごす寂しさに、「もし私の腕に翼があれば」と思い

少年に会いたい気持ちを伝えようとする美しい曲






「私の腕に翼があれば」を聴く